【マドンナ】のエロ動画(4ページ)

    母の友人 [JUY-258]
    母の友人 taniharanozomi

    手違いで旅行先の宿が取れず途方に暮れていた希美だったが、幸運にも友人の順子宅に泊めてもらう事になる。彼女に昔から憧れていた順子の息子・敦は彼女の来訪に胸を躍らせて…。その夜、敦は密かに募らせていた想いを希美へ告げると、彼の純真さに心揺さぶられた希美は思わず口付けを交わし、つかの間の逢瀬を重ねるのであった。しかし、友人の息子といつまでもそんな関係が許されるはずはなく…。

    取引先の社長が『元いじめっこ』で妻が寝取られても僕は逆らえなかった。 [JUY-254]
    取引先の社長が『元いじめっこ』で妻が寝取られても僕は逆らえなかった。 kashiiria

    夫・拓海が転職した事を機に、夫の地元へ引っ越して来たりあ。しかし、引っ越して早々夫は仕事でミスを犯し取引先に損害を出してしまう。謝罪の為取引先へと向かった拓海は社長を見て震えあがる。学生の頃、拓海をションタクと呼びいじめていた梅田だったのだ。梅田は損害の代償としてりあを自分の物のように犯していく。逆らう事は出来ず、必死に金策に走る拓海だったがその間も、りあは性欲でも強者の梅田に落されていき…。

    人妻OL痴漢電車 〜服従に濡れる公然羞恥〜 [JUY-251]
    人妻OL痴漢電車 〜服従に濡れる公然羞恥〜 tachibanamisuzu

    「今まで痴漢に遭ったことなんて無かったのに…」突然降りかかった災難に抵抗するも、執拗に弄ってくる痴漢の指淫に、夫とセックスレスだった美鈴は不覚にも感じてしまい…。一度火が点いた身体は悦びを忘れられず、公衆の面前であろうとお構いなしに濡れて痴漢の行為を受け入れる日々が続く。抑えきれない性欲、崩壊する理性、美鈴の敏感になった肉体は痴漢の快感を求め続けて、今日も満員電車に乗り込むのだった…。

    人生で一番膣奥を貫かれたあの日から…。 [JUY-257]
    人生で一番膣奥を貫かれたあの日から…。 wakabakana

    あの日を境に、私は夫では満たされない身体になってしまった。隣家に住む気弱な男性が、まさかあんなに大きな男性器を持っているなんて想像もしていなかった。女性と縁がなさそうな地味な見た目とは不釣り合いな逞しい男性器を、一目見ただけで私は激しいめまいに襲われて信じられないほど熱い愛液をドロドロ垂れ流すのです。まるで威嚇する毒蛇のように反り返った男性器が私の奥底を貫く瞬間、痺れるような快感に襲われて…。

    美しすぎる高級矯正下着の人妻 [JUY-250]
    美しすぎる高級矯正下着の人妻 okanomiyuki

    結婚して10年…冷え切った夫婦関係。妻の美由紀は寂しさを募らせていた。そんなある日、矯正下着の訪問販売員・沢木がやってくる。モニターとしてサンプルを着て欲しいと頼まれた美由紀は渋々着用する事になった。きつく体を締め付け中々着る事が出来ない美由紀を優しくサポートしていく沢木。男性に久しぶりに触れられた美由紀の体は電気が走ったように感じてしまい、それから矯正下着を着る度に美由紀は欲情していき…。

    義姉さんのピタパン尻がエロすぎて…。 [JUY-252]
    義姉さんのピタパン尻がエロすぎて…。 takeuchimaya

    働いてた寿司屋が潰れてしまい、兄夫婦に居候させてもらう事になった力。兄に嫌みを言われながらも義姉の麻耶は優しく迎え入れてくれて…。麻耶に感謝しながらも女日照りの力は彼女のむっちりした尻に欲情してしまう。ある朝、部屋から出てこない麻耶を心配して部屋を覗くと…。なんとズボンが太ももに引っかかって動けなくなっていたのだ!半脱ぎで尻を突き出す彼女のズボンを脱がそうと奮闘する力だったが、我慢できずに…。

    初撮り本物人妻 AV出演ドキュメント 褐色肌の人妻サーファー 黒木れん 30歳 AVデビュー!! [JUY-247]
    初撮り本物人妻 AV出演ドキュメント 褐色肌の人妻サーファー 黒木れん 30歳 AVデビュー!! kurokirenn

    夏の終わりにやって来た、褐色肌の人妻サーファー≪黒木れん≫さんがマドンナ専属AVデビュー!!波乗り歴8年…黒髪が似合う専業主婦は、脱いだらすごいアスリート体型!!イク瞬間にお尻をピクピクするのが、エロチャームポイント!!『私…気持ち良くなると勝手に腰が動いちゃうんです。』波乗りで鍛えられた尻肉をクネらせて、他人棒に自ら馬乗り不貞性交3本番170分!!

    声も出せずクンニに悶える人妻介護 [JUY-255]
    声も出せずクンニに悶える人妻介護 kawanaminori

    夫の仕事が忙しくなり妻の実里(みのり)が足の悪い義父を介護する事になった。早速、義父の足をマッサージする実里の、無防備になった下着を見た義父は思わず欲情し、実里の足を開き甘い香りが漂う股間に顔を埋めオマンコを舐め回してしまう。すると実里も夫では感じた事のない激しい絶頂を覚えてしまうのだった。そして、介護の時間になるとクンニをし続け、実里の若いエキスを吸った義父の肉竿にも次第に精力が蘇ってきて…。

    マドンナ専属人妻が、初めて経験する本物の絶頂3本番。 [JUY-248]
    マドンナ専属人妻が、初めて経験する本物の絶頂3本番。 hashimotoreika

    超美顔の現役人妻保育士≪橋本れいか≫マドンナ専属 第二弾!!『今まで私が経験した絶頂は、絶頂ではありませんでした―。』デビュー作よりも緊張がほぐれ少し開放的になったれいかさんが、初めて経験する本物の絶頂!!夫以外の肉棒に身体をビクビクさせて、無意識にヨダレを垂らしながら…仰け反りイキ狂うリアルオーガズム!!普通の夫婦生活では味わえない、普通ではない異常絶頂3本番150分!!

    排卵日の美熟女と精子をパンパンに溜めた年下男 ノーカット真性中出し10連射 [JUY-238]
    排卵日の美熟女と精子をパンパンに溜めた年下男 ノーカット真性中出し10連射 houjoumaki

    2017年、初夏―。人気美熟女・北条麻妃との真性中出しセックスを志願する、10人の若者たちが都内某所のスタジオに集結!!そしてこの日は、北条麻妃の排卵予定日!!今にも精子が飛び出そうなほどパンパンに勃起させながら、北条麻妃の登場を待ちわびる若者たち!!私たちは、まるで飢えた野良犬にエサを与えるように北条麻妃を投入した!!妊娠の確率が最も高い状況でノンストップ中出し10連射!!

    年上の人妻 〜僕を惑わす不謹慎な匂い〜 [JUX-963]
    年上の人妻 〜僕を惑わす不謹慎な匂い〜 gunnziyuiko

    予備校生・優の密かな楽しみ。それは、大家・結子に挨拶をする事だ。彼女から漂う芳しい匂いに引き寄せられるように毎日声をかけるのだが、ある時を境に結子は顔を見せなくなった。心配になった優は、思い切って彼女の部屋へ忍び込むと…。そこで見たのは、自慰に耽り無防備に痴態を晒す結子であった。目が合って慌てて逃げ出すが、彼女の淫らな姿が頭から離れない。翌日、以前と変わらぬ笑顔で現れた結子は晩御飯に優を誘い…。

    暴風雨 友達の奥さんと二人だけの夜 [JUX-961]
    暴風雨 友達の奥さんと二人だけの夜 sasakiai

    一カ月前に離婚をして荒れた生活を送る僕。そして、今日は誕生日だ。そんな僕を励ます為に、友達夫婦が祝ってくれる予定だった。しかし、不運にも台風が直撃―。さすがに来れないと諦めかけたその時、大雨の中ビショビショに濡れながら駆けつけてくれたのは、友達の妻あきさんだった。ガスが止まり…電気が止まり…寒さで震える身体を一枚の毛布にくるまって温め合っていると、僕とあきさんの間にも小さな嵐が吹き荒れて…。

    息子の嫁 [JUY-244]
    息子の嫁 shiinasora

    結婚後、小説家である義父・銀二と二世帯同居している妻のそら。ある日、次回作で悩む銀二から相談を受けたそらは、恋愛で揺れ動く女の感情を知りたいと義父に迫られて…。最初はキス、抱擁、そのうちに全裸、自慰と徐々に行為は卑猥に大胆になっていく。義父に言われて行う異様な状況に、現実と空想の境界線があやふやになったそらは、いつしか自分は義父を愛しているのではないか、と思い始めて…。

    女盛りのアラフォー人妻発掘!! 年下にモテる“あまから”専業主婦 吉澤りょうこ 37歳 AVデビュー!! [JUY-234]
    女盛りのアラフォー人妻発掘!! 年下にモテる“あまから”専業主婦 吉澤りょうこ 37歳 AVデビュー!! yoshizawaryouko

    旦那さんは9歳年下…結婚して2年、特技は料理と裁縫という吉澤りょうこさん37歳。面倒見の良さと、男性が憧れを抱く美しさからか、今まで好かれる男性は年下ばかり。求められれば応えてしまう…それは性生活でも言える事。夫が悦ぶならそれで良かった筈だが、年齢が40歳に近づくにつれ、自身の性欲が強くなっていく。「私も責められたい…」そしてAVの存在を知ったりょうこさんは自分の欲望の為だけに行動を起こして…。

    夫に気づかれるほどに濡れて…。〜同級生に犯され続けた日々〜 [JUY-240]
    夫に気づかれるほどに濡れて…。〜同級生に犯され続けた日々〜 shirakiyuuko

    10年ぶりの同窓会に同級生である夫・紀彦と共に参加した帰り道、友人の谷山と家で飲む事になり…。学生時代から優子に歪んだ欲望を密かに隠し持っていた谷山は彼女を我が物にしようと、ある行動を起こす。気づいた時には夫では味わえない痺れるような快感を植え付けられてしまった優子。その日以来、谷山は事あるごとに優子の元に訪れ彼女を弄ぶ。優子も心のどこかで彼を受け入れ始めた矢先、紀彦が彼女の変化に気づいて…。

大人のおもちゃ通販

en